« 2004年7月 | トップページ | 2004年9月 »

2004/08/29

無限大(こうさぎ)

bootan2で、飮しなかったー。
mayは、マロンに°したかも。
きょうbootan2で、コンセプトを引越し♪
きょう、JRするはずだった。


*このエントリは、こうさぎの「may」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

種子島名産 南泉

南泉アルコール分:25° 原材料:さつまいも、米麹、 製造元:上妻酒造(鹿児島:種子島)

会社の先輩から旅行のお土産として頂き物。ありがとうございます。
今週末の楽しみになってマスo(^-^)o

地元の方々が日々呑むようなお酒らしい、確かに25°のアルコールといい、”き”で、ゆるやかに呑む程に芋の薫りを感じるクセの強くないところが日々飲んで飽きさせない。

クセがある方が好きな人は、ロックでいくと芋特有?の甘み?渋み?(人によって感じ方が違うかなぁ?)が強くなり、舌にくる味となります。

最近見始めた、鳥越さんの「僕らの音楽」をみながら、ゆっくり呑むなら私は”き”かな!
先週の堂本剛さんと今週のGacktさんのトークは、酔った頭にはココチヨイ。


040828_0141.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/08/28

浪花ひとくち餃子 餃々

餃子専門のお店
といってもカウンターがメインのちょいのみ居酒屋Style

看板メニューの餃々餃子はカリカリの一口餃子でスタンダードな醤油だれと、味噌だれなどがえらべるのは、味の変化が楽しめて良い。
しそ餃子は、打って変わってしっとりとした食感、こちらはポン酢でいただき、さっぱり。

今日はいかなかったが”しめ”に、麦ごはん麦とろごはんがあり、セットのしじみ汁と合わせると明日も頑張れるよ〜〜な気がします。

場所は、蒲田駅東口から出て右側、工学院通り?へ徒歩1分、ラーメン二郎のはす向かいあたり。
040828_2230.jpg
040828_2232.jpg

| | コメント (2) | トラックバック (3)

2004/08/23

無限大

無限大アルコール分:44° 原材料:米、米麹、 製造元:堤酒造(熊本)、 その他:300ml二千円位
細長い青い瓶と数字が並んだデザインの箱に目がいき購入。この数字はなにを意味しているんだろう、気になる。

元来、芋/黒糖焼酎好きなので、米を買うのは初めてかも。お店で呑むことはありましたが。これは44°もあるのに、きつさもくせもなくさっぱりとした飲み口、キケンです、飲み過ぎさせそうなお酒です。
日本酒好きには、たまらないかも。
040815_2024.jpg


--8/22追記
あとで、WEBでしらべてみたら、

・"数字が並んだデザインの箱"、この数字は「円周率」とのこと。

なるほど、無限につづくということでしょうか。そのサイトでは、アルコールのにおいが強いとかいてありました。
私がそうおもわないのは、既によっぱらっているのかしらん(^^)??


| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004/08/22

限定チョコボール

大豆、ショコラマロンのチョコボールを食してみる。限定に弱いので…

大豆は、カリカリとした食感がアーモンドなどより強く感じる。そのせいか甘さ控えめに感じで、結構手が進む。

ショコラマロンは、お菓子ですね。しっかりと甘いです。栗の香りはするような、しないような?ま、そんな上等な舌じゃないってことかしらん。
040815_1340.jpg

| | コメント (2) | トラックバック (0)

座右のゲーテ(こうさぎ)

きょうmayは、bootan2は引越しするはずだったみたい。
きょうmayが話したかったみたい。
bootan2は、

最近読んでいる本座右のゲーテの一節で、ゲーテはこう書いているらしい....座右

といってました。

*このエントリは、こうさぎの「may」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/08/17

ポスター買い?

たまーに、ポスター買い?で映画を見るのですが、

ちょっと前の映画ですが、街をあるいていて、「こりゃなんだ!!」と思ってみた映画
”ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ”などは、ほんと何もしらずにみたのですが、かなり傑作です。
サントラもいいし。詩がスキ。

”アングリーインチ”の説明でビックリと苦笑し。
最後に、となりのギター?(イツハク)が●●●になるなんてはビックリしました。
映画しらべていくとそりゃそうだと気がつくかもしれないですが。
あんまり先入観なしにみていただきたい映画ですねぇ。

ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ

発売日 2002/09/06
売り上げランキング 2,552

おすすめ平均
音楽が最高!!
オフブロードウェイの力強さ
最高だねグラムロック

Amazonで詳しく見るB00006AGIK


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/08/16

原酒 コガネセンガン

原酒コガネセンガンアルコール分:37.8°、 原材料:さつま芋、米麹、 製造元:軸屋酒造(鹿児島)、 その他:手漉き和紙濾過

久々のラベル買い、手漉き和紙濾過って初めて見ます。それをイメージしているのか、手づくり感のある和紙のラベルに目がいき購入。
アルコール分の表記は、マジックの手書きみたいです。濾過次第で初留が度数にバラツキがあるのは当然なのに、小数点以下まで表記しているところがいい感じ。
”き”で呑むと、最初アルコール分の強さを喉に感じるが、その後に芋の香がグッとくる。ロックでいくと多少渋味?と感じる位の男らしい味にかわるが、氷が溶けてゆくほどにまろやかになるので、ちびりちびりと長い夜を過ごすには良いかな。

040815_202500.jpg

| | コメント (2) | トラックバック (0)

関帝廟に行ってきました(こうさぎ)

きょうは、桟橋が引越ししたかもー。
bootan2は、

少し前の話ですが、三国志で一番かっこいいおとこ関羽雲長がまつられている関帝廟に

といってました。

*このエントリは、こうさぎの「may」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京湾大華火祭

JR浜松町から歩き、日の出桟橋というところあたりでみてました。
路上にビニールシートをしいたのが、16:10位で、16:00から通行止めになる道路がすでにほぼうまっていました。
前にある道路の柱が、多少花火のジャマをしていまいしたが、それをさしおき、息をつかせぬ花火の打上数に驚きしっぱなしの1時間20分でした。
来年も行くことがあれば、ちがう場所でもみてみたいなぁ。と思いました。

ちなみに、、、
1次買い出し16:30から、花火スタート19:00まで、ビール5本(350ml)ほど。。。花火の最中は2本ほど、花火あとに竹芝あたりで、2本ほど、、、あっ結構のんでる。。。マズイ、、、

路上に隙間のないくらい人があつまって5時間くらい、ひとところにいるというのは、な~んかオモロイ。
ひとそれぞれに、おかしたべたり、ビールのんだり、しゃべったり、音楽きいてたり、、、

写真は、ちょいとぼけぼけですねぇ。
花火をとるタイミングがむつかしい。帰ってからケイタイのマニュアルみると、連写モードでとればケッコウ良かったのかも。。。
そういや、今日は世田谷、川崎の花火大会だったのかな、アパートの入口から川崎の花火が多少みえてました。

VFSH0032.JPG

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004/08/12

オートクルージングモード

私は吉牛がスキ。
飮んだ後には、必ずいきたくなっちゃう。
今は、吉豚ですが、、、あのタレが飮んだ後のラーメンと同じナニなのでしょう。

最近はなくなったが、以前は、チャリで帰るときに無意識に吉牛によっているらしい。
いつも決って「並・玉・みそ汁」を食している。
帰り道は、あやふや。。。

一番びっくりしたのは、朝おきると、テーブルに上記おもちかえりセットが。。。
チャリも飮酒運転になるらしいので、最近は気をつけてやめております。 m(_ _)m


yoshiboo.PNG

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004/08/10

神楽坂散索

次の引越し先のコンセプト探しに、東西線神楽坂から飯田橋、九段下周辺を歩きました。

駅をでてすぐ、新潮社がみえる。それをすぎて、ずっーと坂をのぼってみる。
大学生かなぁ。それくらいの年の方と、たしょうおツカレ気味の出版関係の方が多いみたい。

飯田橋周辺をあるいてみたところ、ラーメン屋が多いかも。ツカレていて、写真がとれなかったのが残念。
しかし、この辺は、ちょいと歩くと地下鉄駅にブツカル感じですね。
ベンリなんだけど、どれにのればいいのか、最初はとまどう。。。

神楽坂下は、大通りなので、すむんだったら神楽坂上になるんだろうなぁ。。。
あとで、しらべてみよう。

最後は、飯田橋駅周辺でちょいとビール1ハイ+焼酎(一刻者)2ハイを食す。
カウンターで相手してくれた、おばちゃん(もとい、おねえさん)牛すじ多目にもってくれてありがとさんでした。
ごちそうさまです。 m(_ _)m

つたない写真ですが、散索の記録です。
 *写真はクリックすると大きく表示されます。
 *サムネイルつくんなかったので、オモイようだったら後で考えます。

本日はここまで。。

牛込神楽坂駅集辺の袖摺坂・こんなかんじの石段、靖国神社周辺もそうですが、石段が多いかも。。ステキ VFSH0023.JPGVFSH0023.JPG


モスバーガーのお店?・モスバーガーのお店らしい。。なんかミョ~におしゃれなお店。
(あとでハッケンしたが、本社?があるみたい。。テストロケなのかな)
VFSH0023.JPG


神楽坂上から、神楽坂下へ、、・ロジでみつけた良いかんじの田舎料理のお店
VFSH0023.JPG
・神楽坂には、毘沙門天がおわします。
 これから、おせわになる?かもしれないので、参拝しました。
VFSH0023.JPG
・毘沙門天の隣のロジのお壽司やさん。
 この辺って普通の家の下みたいなところにお店があることが多いみたい。
VFSH0023.JPG
・毘沙門天となりから、かいま見える風景、これはマンションかな。。
 う~ん、あんなマンションには、まだまだすめないなぁ~~。どんな方がすんでいるんでしょ?
VFSH0023.JPG
・神楽坂の通りにあった歯医者、でかい歯ですな。。。みがきやすそう(^^)ちなみに、となりの喫茶店もちょっと一風かわっていました。
VFSH0023.JPG
アドマチック天国でみた”FUJIYA”のお店もハッケン。ここしかない”ペコちゃん”の何(あれっ、なんだったろう???)があるらしい。。。

靖国神社・靖国神社の大鳥居、じつは初めてみました。VFSH0023.JPG ・靖国神社その2 遠近感で、、、っつーか手ブレでボケてるけど。。。 VFSH0023.JPG

いじょお。。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2004/08/09

靖国神社にて

次の引越し先のコンセプト探しに、東西線神楽坂から飯田橋、九段下周辺を歩きました。
夕方4時前から歩き続け、つかれた〜〜。

靖国神社が見えたので境内で、一息休憩しております。

そろそろかえって今日の写真をまとめましょう。

帰り道においしそうな店があるといいなぁ〜。


040809_1836.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うなぎの甚八 その2(こうさぎ)

きょうbootan2で、南下するはずだったの。


*このエントリは、こうさぎの「may」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/08/08

こうさぎが、はじめて長い文章を。。。

うちのこうさぎmayが、はじめて長い文章を。。。
三国志と、関帝廟の関係をしっていたのだろうか。
”静岡すなる”って、、、だけど(^_^)

kousagi0808.PNG

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/08/07

座右のゲーテ

最近読んでいる本
座右のゲーテの一節で、ゲーテはこう書いているらしい...

座右のゲーテの一節どの詩の下にも、いつ作ったかという日付を書いておくことだね。そうしておけば、それがまた同時に君の心の状態の日記として役立つことになる。これは馬鹿にならないことなのだ。私は何年も前からそうしてきているから、その重要さがよくわかっているのだ。


ある意味これは、blogのことを示唆しているようにも読みとれないだろうか?

この本の著者も、”日付を添えることには、その一瞬を唯一無二のものとして実感させる効用がある。”と書いている。私の場合は、そんなに高尚なものではないが、私の心に感じたものへの付箋として、このエントリーをしよう。


座右のゲーテ -壁に突き当たったとき開く本
齋藤 孝

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/08/06

蒲田 味仙

中華料理屋さん
蒲田駅南口から川崎方面に線路沿いに歩き、富士通のちょい前です。
中国の方なのかな、テーブル2席、カウンター7席をご夫婦二人で切り盛りされてます。
アットホームな感じ。
周りはおいちゃん達ばかりですが、私はそれがかえって落ち着くのだ!!

料理は餃子300円からとリーズナブルです。
定食は600円〜800円くらいだったかな。

独り居酒屋としては、良いお店です。
独り居酒屋レベル:☆☆☆
餃子2種とピータン豆腐、ビール3杯を食す。
今度は定食も食べてみよ。

居酒屋レベル3:独りでカウンターでお酒が飲める。料理がちっと遅い位が楽しいと思える人

写真はピータン豆腐とビールのあて。

040805_2234.jpg040805_2229.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/08/04

明石 仁右衞門

あかし にうえもん
原材料:芋・米麹
明石酒造(宮崎)
黒麹仕込み25度

緩やかに飲むのに最適な焼酎です。
味はさっぱりと言った方がヨイカナ、あまり冷やし過ぎずに芋のかすかな薫り楽しみながら飲みたい焼酎。誕生日に頂いたお酒、有り難くいただいております。o(^-^)o
久しぶりに焼酎のエントリーです。
別に飲んでいなかったわけではないのですが、つい他のエントリーが多くなってました。
容量的な問題もあるし、別サイトから連係することも考えよう。

ぢつは、先月から予約待ちだったV602SHが来ました、この写真はそれで撮ったものです。
画像が良いか楽しみです。さてエントリーしてみましょう。

040804_0035.jpg

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2004/08/01

関帝廟に行ってきました

少し前の話ですが、三国志で一番かっこいいおとこ 関羽雲長がまつられている関帝廟に行ってきました。

入り口で参拝のための線香を購入し、順番にしたがい、5人の神様に線香をたてる。最後にお願い事を!

関羽の両隣には、息子の関平と側近の周倉がひかえており、すごい威厳を感じました。
中国はもちろんの事、日本にも各地に関帝廟はあり、それぞれの関羽が異なるようです。他の場所も見てみたいと思いました。

写真は入り口の門です。中の像は、畏れおおくてとれませんでした。
いずれにせよ、私の携帯でとってはわからないかも、ですが。。。

pht0407111745.jpg

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2004年7月 | トップページ | 2004年9月 »