« 羽田への一本道 その3 | トップページ | 明石 仁右衞門 »

2004/08/01

関帝廟に行ってきました

少し前の話ですが、三国志で一番かっこいいおとこ 関羽雲長がまつられている関帝廟に行ってきました。

入り口で参拝のための線香を購入し、順番にしたがい、5人の神様に線香をたてる。最後にお願い事を!

関羽の両隣には、息子の関平と側近の周倉がひかえており、すごい威厳を感じました。
中国はもちろんの事、日本にも各地に関帝廟はあり、それぞれの関羽が異なるようです。他の場所も見てみたいと思いました。

写真は入り口の門です。中の像は、畏れおおくてとれませんでした。
いずれにせよ、私の携帯でとってはわからないかも、ですが。。。

pht0407111745.jpg

|

« 羽田への一本道 その3 | トップページ | 明石 仁右衞門 »

よしなしごと」カテゴリの記事

コメント

和パパさんコメントありがとうございます。

私、長崎出身なのですが、たしかに長崎中華街(新地)とくらべると、でっかいですよねぇ。
人もめちゃめちゃ多いですし。

神戸の南京中華街は一度行ったことがありますが、屋台主体?とおもわせるようないろんなメニュー(ラーメン・スープなどもある)と、中心の公園のようなスペースは、あれはあれで好きな町ですね。

線香は確かに太い長いですよね。長さが30cmくらいはあったかも。

ちなみに、こんなサイトがありました。
参拝の作法も書いてあるようです。。
http://www.yokohama-kanteibyo.com/


投稿: Jyu | 2004/08/05 12:31

横浜の中華街
長崎、神戸と比較すると
でっかい!!! です

私も何回か 中華街に行きました
必ずお参りして帰ります

でっかいお線香です
番号の順に回って

投稿: 和パパ | 2004/08/01 14:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26132/1097632

この記事へのトラックバック一覧です: 関帝廟に行ってきました:

« 羽田への一本道 その3 | トップページ | 明石 仁右衞門 »