« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

2006/02/23

新宿兆一 旬野菜カレー丼

昨日は、新宿でマイクロソフトのセミナーに参加。
最近技術的なインプットが少ないので、エネルギー補充といった感じ。

さてお昼は、と外に出てみると時間も余裕あるしイロイロあって目移りしてしまう。
新宿住友ビル隣の、こちらの店の旬野菜カレー丼セットに決定。夜はふぐ料理居酒屋になるようで、カウンターの上に焼酎のボトルがズラリ(よだれが…f^_^;
カレーの具材は、筍、芽キャベツなど和風な感じで、お吸い物、サラダ、洒落たあんかけ奴にヨーグルトで950円。ねやす感アリ
肝心のカレー丼の写真は取り忘れるf^_^;


今回のセミナーはクリックワンスやノータッチデプロイメントなどの話も聞けると期待していたが、若干方向は違い、が講師に直接イロイロ聞けたので、まあまあのセミナーでした。

写真は新宿住友ビル展望ロビーから見た都庁!
こんな光景ってあまりないかも!!

しかし新宿って…私は都心には住めないなぁ。人が多く、地上が遠い。
060222_1239.jpg
060222_1615.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/02/16

節骨麺 たいぞう 鷄塩味玉らー麺

ぶしこつめんと読むらしい、魚介、トンコツ、鷄の3種類スープが選択できる。

また、魚介、トンコツ用の麺と鷄用の麺を使い分けているのが、こだわりを感じる。


鷄のスープは、見た目に反して主張する味で、舌にこたえる。軽いちぢれの中太麺との相性も良い。味玉トッピングも半熟でいいし、たっぷりの浅葱も丁寧な仕事だ。

ただ………最近の旨いラーメン屋のチェーンに有りがちな感じを受ける。ハズレはなさそうな味。店の名前からも魚介、トンコツを推している雰囲気なので、近いうちに今度はトンコツを!!


塩ラーメンには酢を入れて味を試す(マロヤカになる)のが私流だが、このスープは味がまろやかにならず、酢を足しただけの感じ、残念。
体調のせいだろうか!?


060216_2034.jpg
060216_2043.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/02/10

らーめん隆

蒲田に新しくできたラーメン屋さん

さっそくチェック


舌にこたえるこってりスープが、軽いちぢれの中太麺に絡み合い、くせになる味。旨い♪

湯通ししたほうれん草が箸休めで、元気ラーメンと同じ構成で良い。
元気との違いはトッピングが、デフォルトで、メンマやのりなどが多くはいり100円高い600円という値段設定。

晩御飯なら隆、呑みシメなら元気といったところか。060210_1235.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天下一品はんたま登場

疲れた時は、てんいちこってり。

久し振りにきてみると、昨年11月からサ3月末まで、半熟たまごが限定で登場してました。

素晴らしきかな、はんたま。
あと数回は食べたいですね

060209_2046.jpg
060209_2047.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/02/09

ラーメン四天王

先週末に発見した川崎モアーズのレストラン街のラーメン屋

最初に気になったのは、刀削麺の店で、さすが中国の料理まずくなる要素がない、麺の食感がとても良く旨い。

ふと周りをみると、屯ちん、四天王の2軒を発見、早速一昨日、今日で試してみる(^O^)/

写真は新登場の四天王の塩鳥ねぎラーメン、麺は細麺でトンコツの効いた白濁スープ。魚介スープともあわせているのか、さっぱりとしていて、700円という値段の割にはボリュームのある鳥肉としゃきしゃきネギのトッピングにあう。

餃子は、薄皮に包まれた一口サイズで、一人前5個ですがペロリと平らげました。小さく火の通りも早いので、ラーメン待ちになる感じ、200円と値安感もあり。

新しい店?デパートという立地条件のせいか、とても小綺麗で、ラー油に若干のこだわりがありそうなのが好ましい。

ただ、スープが旨いのはわかるが、全てのメニューがマトリクス状に塩、味噌、醤油のオーダーを受け付けるってのは、イタダケマセン。
これもデパートであるがゆえ!?
なんだかなぁ……


060208_1930.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/02/01

定時退社日の定義

定時退社日だけど、ちょっと残業し、蒲田でゆっくりとビール片手に晩御飯、気付かない程度の地震で京浜東北がストップ、数分前にオキタコトを駅員に確認し、アキラメて久しぶりに本屋さんへ、

谷川俊太郎の定義という詩集を斜読する、結局、技術書数点を買い、小一時間で改札へ………まだまだ動きそうに無し(*_*)

逆に面白みがでてきてしまう。

谷川俊太郎といえば、CMにもツカワレテいたりするが、最近ふれたのは、ハウルの動く城のエンディングテーマが記憶に新しい。
思い出したついでに、家に帰って「ハウる♪」しよう。


と、携帯でblogの散文を書いていたら京急蒲田に着いちゃいました。
しかし、こちらも人が多い!!動いていないわけではなさそうだが、改札口に近寄れないほど、10m位の行列、もう少しだけ時間稼ぎしましょ。


早く帰る事が定義かしら(-.-;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »