« あっぷるすとあ | トップページ | 湯治もしくは、、 »

2006/03/11

Mac miniきました

とうとうきました。Mac mini.
我が家に参上しましたよ。私とは、平行線だと思っていたMac Userになっちゃいましたよ、コレが!!
初めての作業は、ココログへの”このエントリー”です。ついでにデザインもMax風?iTune風にかえてみました。

Wireless Blutooth Keyboard & Mouseと本体がそれぞれ別の梱包で3箱。
意外と大きいなぁなんて思っていたら、店頭においてある化粧箱をくるむように、発砲スチロールでくるまれて段ボールに梱包されていました。本体の化粧箱自体は、手持ち用の取っ手がついていて、お持ち帰りでもできちゃうサイズと軽さ!!(^^)

早速あけてみて、PDPに接続して起動してみる。
各国の言語でWelcomeがでてくるQuickTime?のムービーがでてくる、最後にMax OSXのロゴであるXマークがドドーンとでてきましたよ。しかし、Windowsの起動アニメーションは見飽きるほど見ているが、なんかMacの方がやっぱり洗練されている感じ。う〜ん。
Bluetoothの設定が大変かも?って思っていたけど、起動と同時に、最初からマウスに電池をいれなさいとか、指示がでてきて、ウィザード的に処理が進む。とても、簡単だ!
マウスキーボードと、ローカライズのための言語設定を終了すると、もろもろの設定情報などを入れる。.Macというサービス(Appleへのお布施9800円/年)に登録すると、パーソナルポータルエリア(Blog/Web/Photoサイト)と連動して楽しいらしい。

06-03-11_17-12
期待していたiRemoteは、iPod Shuffleを薄くしたような形で、とても小さい。
Menuボタンを押すと、iTune/DVDなどの大きなメニューが表示され、PC内部のメディアを再生できる。ローカルにあるMacの共有フォルダのようなものを参照することもできるようだ。まずは、iTuneを立ち上げ、適当なPodcastingを登録して、音声データを落とし、使ってみる。
iPodをもっていないと、PCで、Podcastingなんてやらないと思っていたけど、このリモコン操作でいけるのは、とても便利(^^)。。
英語版だけど、映画予告編をみるためのメニューもあり、PC操作しなくて、オキラクに使えるから、なんとなく見ることができる。

060311_170900

ぶっちゃけWindowsでは、Ctrl、Alt、Windowsキーなどと組み合わせるショートカット操作が主の私としては
アップルマークやOptionキーが何に割り当てられているのか、F16まであるファンクションキーはどんな意味があるのかなどなど、探り探りな状態。

第一弾のレポートとしては、ここまで。
Windwos側で録画したメディアコンテンツをリモコンで見る方法もネットワーク経由がありそうなので、その辺も含めて、これからやっていきたい。と思わせるハードウェアですね。やっぱAppleスゲーな。

ぢつは、このMac mini昨日届いていて、本日再配達にて、AMにはついていただけど、、、、
昨日会社の飲み会で2次会後、久々に、ひとり吉牛経由のオートクルージングモードだったらしく、軽い胸焼けがしていてリンゴマークをみる気がなく、夕方までほっておかれてました。(~_~);
私は、イヂリ倒したいと思ってCoreDuoを買いましたが、リモコン操作のPCメディア再生&Web/Mail端末って使い方だとCoreSoloで十分満足できそうですね。。。

|

« あっぷるすとあ | トップページ | 湯治もしくは、、 »

Mac mini」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26132/9040597

この記事へのトラックバック一覧です: Mac miniきました:

« あっぷるすとあ | トップページ | 湯治もしくは、、 »