« Apple - Boot Camp 1.1betaリリース | トップページ | アクセスカウンタ »

2006/08/18

ゲド戦記

ちょっと前の話ですが、ゲド戦記見にいきました。
ゲド戦記 人と竜の絆 1000-251
B000HT2156
ゲド戦記 全6冊セット
アーシュラ・K・ル=グウィン 清水 真砂子
4002031187

 テレビCMでもよく聞くことのできる、テルーの歌声が印象的な映画でした。宮崎吾朗監督の初監督作品ということでも話題性があり、本作見る前からTVドキュメンタリーなどでメイキング的な要素を多く見て先入観たっぷりで映画を見るという、私にとっては不思議な感覚。
 病んだ心で、闇を恐れる王子の心象風景にメッセージ性を感じつつも、何を伝えたいのか明確には提示されないので考えながら見させていただきました。考えながら見たせいか、「どどーん」とインパクトの感触はなく、たんたんとストーリーを楽しむ感じ。
 「どどーん」っていうのは、絵の雰囲気から、ナウシカ、ラピュタ、ハウルのような雰囲気と思って見ていたこともあり無意識に比較してたのかも、王蟲の襲撃やバルス、、、、アレッ、ハウルも一つでインパクトのある映像ってない??町の襲撃から動く城の崩壊、過去への回帰、カルシファーの契約解放と崖からの滑り落ち、カブーの呪いからの解放。。。展開の早さでインパクトを感じていたが、原作のある場合はこのようになるのかも。。

こちらで、テルーの歌声を聞くことができます。汚れた私の心が洗われていくようです(笑)
リンク: ゲド戦記.

ちなみに、、、ジブリ作品で出てくるパンっておいしそうで、映像とはいえ、とても巧くパンを切っている。本作では、紫色のタマネギと合わせてお昼ご飯に、ハウルでは、肉厚でジューシィ(勝手な想像)なベーコンと、2つの半熟目玉焼きと朝食に!!ここでハウルは片手でパンを奇麗に切り分けながら渡していく(とても巧い)
 ラピュタでは、ライ麦パンみたいな雰囲気、目玉焼きは固めで、2人で半分こして地下通路で食べている記憶。気になるのは、オープニングの肉3つ入りのシチュー?残業なくなったため、親方が持っていってしまうので食べるシーンはなかったが、あれは旨そうだ。。

ちなみに、その2>諱(いみな)という言葉が本作で出てきた。中国の歴史小説や陰陽師の話などを見てみると良く出てくる話ではあるが、こちらについては、別のエントリーにて。。

ハウルの動く城
ダイアナ・ウィン・ジョーンズ 宮崎駿 倍賞千恵子

B000ARV0FW
ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント 2005-11-16
売り上げランキング : 219
おすすめ平均 star

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

|

« Apple - Boot Camp 1.1betaリリース | トップページ | アクセスカウンタ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

はらやんさん コメントありがとうございます。

たしかに、ユパが王蟲に追いかけられるところとか、カリオストロ城の光景が目に浮かびますね。
  カリオストロは、ストーリーも含め名作です。。。

また経験を積んで、印象的なカットを出せるような次回作に期待したいところです。

投稿: JYU | 2006/08/18 23:40

Jyuさん、はじめまして。こちらこそTBありがとうございます。

Jyuさんが書いていらっしゃいますが、「ゲド戦記」はストーリーを展開するだけで精一杯で、まだ魅せることへ余裕がない感じがします。
宮崎駿監督はもともとアニメーターだったこともあるのでしょうか、魅せる絵が得意ですよね。王蟲が森からドーンとでてくるカットとか、ルパンがお城を駆け下りるシーンなど、これは!というカットがいくつか思い浮かびますね。

投稿: はらやん | 2006/08/18 22:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26132/11493166

この記事へのトラックバック一覧です: ゲド戦記:

» 「ゲド戦記」 熟成度が足りないワインのような・・・ [はらやんの映画徒然草]
「ゲド戦記」観てきました。巷では評判あまりよろしくなかったので、やや期待度低かっ [続きを読む]

受信: 2006/08/18 21:27

» ゲド戦記 [映画、言いたい放題!]
ジブリが久々骨太の作品を映画化したので観にいきました。 とは言っても原作は未読。f(^^;) しかしいきなり評判悪いですね、この作品。( ^ _ ^; でも観ないとわからん。というわけで映画館へ。 多島海世界「アースシー」。 人間界には現れなかった竜が現れた。 聖なる生... [続きを読む]

受信: 2006/09/10 04:42

« Apple - Boot Camp 1.1betaリリース | トップページ | アクセスカウンタ »