« 自家製ぽてち | トップページ | 礼金について »

2006/10/28

Sad Movie <サッド・ムービー>

先週サッド・ムービー見てきました。
初めての株主優待の試写会、USEN/GAGAで、両方持っているので、倍招待されるものと思っていたのだけど、共通の試写会なのかな。

ストーリーは、4組の”さよなら”物語で、奇妙に絡み合う4組の人間模様が面白く、ゆえにせつなさがこみ上げてしまう。

Ws000000Ws000001


特に、母と子の別れのシーンは、子役がとても、、、また伏線がしっかり張ってあって、”ああっこうくるだろうなぁ”と思うような作られた感があり、とても先が読めてしまうのだけど、その作られた感に、ホロっとさせられてしまった。

家で、酒呑みながら一人だったりすると、ティッシュ離せないかもしれない感じ。純粋、単純なだけに、感情移入しやすい映画でした。

すっきりと泣きたいときには、オススメの映画。

リンク: Sad Movie <サッド・ムービー>.

以前、なんとなく手にしてDVDを購入した1本を思い出しました。
ちょっと後にじ~んとして、残るものがあるけど、泣きたいときには、この映画もオススメ

B000FFP29Eこの森で、天使はバスを降りた
リー・デビッド・ズロートフ アリソン・エリオット エレン・バースティン

ワーナー・ホーム・ビデオ 2006-06-02
売り上げランキング : 36815

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「この森で、天使はバスを降りた」(邦題)
原題は、”THE SPITFIRE GRILL”
ある田舎のバス停に降り立った主人公は、その町のレストラン”SPITFIRE GRILL”で働くという、平凡な田舎に異邦者が降り立つという平凡なシチュエーションの中で、最後に向けて盛り上がってくる心理描写が泣かせてくれる。

この手の映画は、役者を知らない方がストーリーを楽しめますね。

G-toolsで久々に検索してみてみたけど、お手ごろ価格になっちゃってましたね。

|

« 自家製ぽてち | トップページ | 礼金について »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26132/12455547

この記事へのトラックバック一覧です: Sad Movie <サッド・ムービー>:

« 自家製ぽてち | トップページ | 礼金について »