« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006/11/28

インドタイムはセブンタルティ

インドタイムはセブンタルティ

インド旅行って、私にとって何だったのかな、帰国して2週間落ち着いてきたところで旅行記を書こうとキーボードを手に……普通は筆かペンを取るのだろうけど、それすら面倒で携帯からのスタートです。

色々と書こうと思う事が多いのに、いざ書こうとすると書き出しに(-_-;)

旅行のキッカケは飲み仲間からの誘い。仏教の始まり、ブッタ生誕の地、カレー発祥くらいの知識しかないものの、なんとなくオーケーしちゃう。

ガイドブック購入から始めて、ちと読み始めくらいで旅行スタートです。

事前準備は、バックパック、往復の飛行機、一日目のホテルだけ、約9時間のフライトなんて初めてで、機内食の飲みものはアルコール抜きでスタート

準備についても、色々書こうと思ってたけど、まずは書き出す、旅出すところから始めよう。

写真は旅の仲間のバックパック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/19

鍋の具は豆腐ですよね

鍋の具は豆腐ですよね

昆布だしに豚しゃぶでいい感じのスープがでたとこで豆腐投入

タレはハウスの中華風しゃぶしゃぶのタレ
花椒の香りがたまらない
豆腐もより旨し

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/18

たまにはワインなぞ

たまにはワインなぞ

たまにはワインなぞ

たまにはワインなぞ

たまにはワインなんて洒落たものを飲んで見る

ボジョレヌーボー解禁らしい、フロアの違う久々の会社の同僚が誘うものだから、柄にもなく。

しかしトマトのおでん、胡麻油でたべる鴨の刺身玉葱付きは、若々しいワインにあってうまかった。

蒲田の豆シリーズのイタリアン?小豆の逸品ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/12

はぐっはふはふパクッむぐむぐごくん

昼、日本に戻りました。

帰って食べたいかも
インドにも米はあるが長粒種のパサパサ感じ、日本のモチモチ感じのご飯に食べなれたおかずをオンザライス。
肉野菜定食餃子付きで日本に帰ってきた感じ、卵ご飯か納豆ご飯も直近で食べたい。

写真は後日。

Img_0494

これ、オンザライスでi炒めタレのついたご飯がちょ~旨い。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

デリーから成田へ

デリーから成田へ

デリーから成田へ

日本帰国します。デリー空港にて出発待ち、インドらしい壁画と置物です
何故バッテリ切れだったはずの携帯からメールエントリできるようになったかは帰国後に

--
ちと恥ずかしいので、自分写真は、削除。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/11/11

インド初日は送迎つきで

インド初日は送迎つきで

インド初日はホテルだけとっていたので、空港から最初のタクシーの洗礼を受ける。

プリペイドタクシーチケット購入の際に行き先を告げ乗り込む、タクシーの兄ちゃんはヒンディ語しか話せない上に、タクシーチケットには地区の名前KAROLしか書いておらず、地図がよめない上に地理感ヒンディ語もあやしげ10分くらい右往左往し漸く到着
9時間フライトの後だけに疲れと、ちょいイライラ、まぁ着いたので良かった。

ホテルサンシティ一日目の宿だ。思ってたよりいい感じ、宿のおっちゃんと話すと旅行代理店を紹介される、疲れていたので明日話すことを約束しルームサービスのカレーとビールを飲んで就寝です。
今日は何かのフェスティバルらしい、爆竹の音が深夜まで続く、が寝る。

また明日

と書いて送ったつもりが送信ミス&電池切れ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

In Delhi

Return to the Delhi.

Ikoku no Tochi dakedo. Delhi ha Igai to Otichituki-masu.

Kyou no hikouki de Nihion ni kaeri-masu.
Depture : Delhi 9:00pm
Arrive; Narita 10:00am?

In Delhi. 2006/11/10

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/07

mobile phone battery charger is broken...

mobile phone battery charger is broken/fake??

batteri ga kireta node tunagarimasen..

last mail ha Mgr. AmaXX kara no mail
Not return mail... sorry..

Tour Schedule...
Delhi -> Jaipole -> Agra -> Baranasi -> Delphi

Today : Jaipole Internet Cafe...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/05

出発一時間以上遅れ

出発一時間以上遅れ

出発一時間以上遅れたためお食事券をいただく、カレーづけになる前にやわらかい感じのオムライスをいただく。

さぁ1325に出発です。
現地からのデイリーレポートいたしますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

成田エクスプレスにて

成田エクスプレスにて

贅沢にも成田エクスプレスにて成田空港に向かう。京成スカイライナーなら2000円ほど安くなるが、そこはそれ、せっかくの休暇だし。

初成田空港です。楽しみです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006/11/04

モブログ設定変更テスト

モブログ設定変更テスト

設定変更モブログテスト

旅行用のモブログ設定でのテスト、カテゴリ設定までできれば良いのだけど。

写真は先日食べた蒲田のとんこつラーメン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/03

夏休みの宿題って

夏休みの宿題って、人によって済ませ方が異なりますよね。

意外と、仕事のやり方っていうのも近いものがあるのではないだろうか。。。

私のやり方は、休みが始まったときに、簡単なものや興味があるもので1日で済むような奴は、バスバス処理してしまう。時間かかるような自由研究は、即終了するものでないので、興味がわくテーマを見つけられないときには、だらだらしちゃう。
で、、、最終日ちょい前から、最終日までの計算を始めて、そろそろやばいなぁって時から打算的に処理していく。

仕事については、オシリが決まっていないことや、自分で決めるもの、何はともあれ決まっているものと、夏休みの終了のように決まった日程ではないので、違うのだが、、、、
明日から、もう今日か、1週間の長期休暇だ、他の部門の遅延などもあり、本来はもう少し余裕のあるスケジュールなのだけど、なんか夏休みの最後みたい。
夕方からどっぷりと処理をはじめた、メインの業務は、継続開発の内容なので、終了までは持っていけないが、開発管理や指示、事務処理などは、がんばれば意外と方がついていくものだと感じる。しかし、こんな時の感覚って好き。残り時間が決まっているだけに、割り切ってメールで指示がだせるので、意外とすらすらといいたいことが、まとまっていく。いつもは逡巡することが多いのに。後、不思議なことに、ワーカーズハイというか、夜遅くなってもテンションが高いまんまなのだ、夜におなかも減らないし、疲れも感じない。
1時過ぎに帰途につくが、他の仕事がないかとその時間からもファイルサーバーを覗く余裕さえもある。
自転車にのっているときは、すべるような感覚から疲れを感じないし、おなかも減っていないから、ちょいと寝る前に呑るためのあてをコンビニに求めて降り立った瞬間に、疲れがどっと出る。
また、ビール呑みだすと、ちがった感覚になっていくのだが、、、、

やはり、ちょっと長め休みっていうのも大切な感じがする、今のまま仕事しても、うまくいかないようなきがしていたし、、、って書いていたら、、、、1個忘れているジャン。
しかたないから、、、、いや、自分が気持ちわりぃから、今日ちょっと会社顔出してみようかしらん。


しかし、結構早めから外注先や他部門の関係者にも連絡していたため、来週はアレだしねぇ、みたいな感じで、意外とうまくスケジュールも設定させていただきました。

皆様ありがとうございます。m(_ _)m
とっても恵まれている感じ。体に気をつけて出立いたしやす。

う~ん、ちょい酔いのまま、思いのままに、淡麗片手にタイプしてきたけど、なんか長いエントリーになったなぁ。
酔いどれエントリーってことで。ご了承あれ。

これかくまえに、酔う前に、海外旅行保険に入りました。う~ん旅行モードが、あがってきたぜ~~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/01

SoftBank 705P 買い替えました

先日からの旅行準備の一環として、携帯買い替えました。
GlobalStandard、3G対応が目的です。

Ws000002


当初は、旅行に携帯を持っていかないつもりだったのだけど、どうせ成田までは相方、同胞への連絡用に必要だし、2年以上変えていない(ぶっちゃけ、魅力的なハードがなかった?)ので、電池の持ちもわるいので、携帯電話ショップに先週末にいったところ、最初は、台湾製のキーボード付携帯狙っていたのだけど、取り寄せで若干時間がかかるというのでパス。じゃ、なんとなくスタイリッシュなやつで安いものを選択。
13000円くらいで機種変可能で、ポイントといろんなサービスで、その場で払うのは、2000円程度、契約変更の費用は別にしても、まぁ電池の持ちが良くなればよいかなぁ程度で、”じゃこれでいいんじゃない”って感覚で機種変を即決してしまった。

ぶっちゃけ、薄い、スタイリッシュ、ただし、ボタンはシャープのやつになれている感覚からするとやや違和感あり。
 シャープ(602SH):ボタンが独立して押し感あり。
 パナソニック(705P):ゴム一面で押し感が微妙。

そのほかの機能は、内部のCPUが良くなっているのでしょう、レスポンス早いし、いい感じ。

最大の難点は、どこでも充電できるように、USBタイプACタイプの充電ケーブルをいっぱい持っている(3~4本)のだけど、コネクタ形状が、SoftBank携帯で、唯一異なること。
705Pというか、Panasonicが久々復活ということで、デザイン優先しているが、ベンダー毎の規格をまもっていないらしい、Nokiaだってまもっていないし、まぁルールはないのだろう。

海外での電源変圧器を持っていきたくない私としては、かなり誤ったチョイスかと、とても反省していたのだけど、、、、フト間違って購入した
FOMAタイプの携帯乾電池充電器を思い浮かべてみる。似ているのでは、、、、
接続
してみると、ピッタリはまりました。FOMA用の携帯乾電池充電器で SOFTBANK 705Pは充電できそうです。充電中の赤いLEDもつきました。メーカー保障は受けられないかもしれないけど。
所詮は乾電池の電圧、電流だから携帯の電池に影響は与えないだろう。どうせ、1年くらいでWindwos Mobile携帯にする予定だし、今回はこれで行こう。
Docomoのmove、Vodafoneをメインに対応した携帯充電器で、FOMAも対応という製品については、変換アダプタがついているので、それを利用すると、ほかの充電機器も使えるようになります。
スタイリッシュで、とても薄い705Pを、勢いで購入した皆様ご注意あれ、サイト見ても良い情報があんまり載っていません。このサイトが良い参考になれば。。。

う~~ん、しかしインドからmoblogする準備はできたようだ。
本当かな?デリー業者が3社くらい有りそうだし、タージマハールを現地から報告できそうだ。

楽しみになってきた。もりあがってきたぞぉ~~

リンク: SoftBank 705P|SoftBank.

そういや、、、

続きを読む "SoftBank 705P 買い替えました"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »