« 野菜たっぷり幕の内 | トップページ | MobileDataBank »

2007/10/21

パンズ・ラビリンス

さきほど、みてきました。
パンズ・ラビリンスには、気をつけろ!!
作品としては、とても良い作品です。

Pans

リンク: PAN'S LABYRINTH パンズ・ラビリンス.

ただし、、、映画館の入り口にある、上のようなポスターみてから決めないでください。
・ ミニモイを見ようか、パンズ見ようかという人は、間違いなく。ミニモイを見てください。
・ストレンジャー見ようか、インベージョンみようか、パンズ見ようかという人は、問題ありません。

実は私自身が、前者の方で、先々週にミニモイ見ていて、次はパンズだと思っていたのです。

ラビリンスという言葉と、この少女の可愛さ、ポスターの明るさから、ただのファンタジーかと思ってみると、衝撃を受けます。
PG-12であること、これはかなり重要!!
ポスター記載の”だから少女は幻想の国で、永遠の幸せを探した”という表現の意味が、映画を最後まで見ると、そういうことかとわかるはず。

ひとつのストーリーとして、ファンタジーがあるものの、単純なヒロイックファンタジーではい。ファンタジーに表現される妖精や怪物の表現が、、、なんとも、、、やられた、、、としか言えない。
また、平行して展開される、あまりにも凄惨な現実が表現されており、密接にからみあいつつ、ストーリーが展開される。大人のファンタジーという映画評論があったが、まさにそんな感じ。

現実を受け止める少女の姿が、レオンにでてきた、ナタリー・ポートマンを思わせる。

こちらが、良い感じにまとめてあります。
ま、私はこれ読んでも、まだ背景が複雑なだけのファンタジーかと思っていって見て衝撃を受けましたが、最低限これくらいは読んでいかないと、衝撃が大きすぎるかも。

リンク: チネチッタ【川崎】-パンズ・ラビリンス.

ハリウッドのハッピーエンディングに飽きた人には、どう締めるのか最後まで考えさせてくれる、この映画オススメです。

B0001XJ8YU レオン 完全版 アドバンスト・コレクターズ・エディション
ジャン・レノ ナタリー・ポートマン ゲイリー・オールドマン
パラマウント ジャパン  2004-06-25

by G-Tools

|

« 野菜たっぷり幕の内 | トップページ | MobileDataBank »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

はじめまして
kemukemu さん
コメントありがとうございます。

若干表現に凄惨なものがありながらも、メッセージ性の高い、いい映画でしたね。

サイト拝見しました。
大道芸のモノクロ写真。。。なんというかスゴイ。あまり見ないような大道芸。。。
また、よらせていただきたいと思います。

投稿: Jyu | 2007/11/11 21:18

こんにちは。
大道芸観覧レポートという写真ブログをつくっています。
映画「パンズ・ラビリンス」、いい映画でしたね。
私もブログでとりあげています。
よかったら、寄ってみてください。
http://blogs.yahoo.co.jp/kemukemu23611

投稿: kemukemu | 2007/11/11 16:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26132/16824509

この記事へのトラックバック一覧です: パンズ・ラビリンス:

« 野菜たっぷり幕の内 | トップページ | MobileDataBank »