« Stardust | トップページ | リボルテックダンボー »

2007/11/04

しゃばけ

しゃばけがドラマになるようです。

妖の孫である一太郎は、妖をみることができる。
長崎屋という大身代の商家3代目で、お金に不自由はないが、生まれついて、体が弱く、器用に病気を抱える特技をもっている。
自分に弱いところがあり、とはいえ、お金に不自由がないために、良い意味で世離れした個性がとてもよい。

そんな一太郎が、抱え込んでしまう事件を、妖である手代たちと解決していくところが面白い。江戸時代の時代背景と言葉遣いが、事件にスパイスを加えているかんじ。

ドラマ公式サイト
しゃばけシリーズ第一弾「しゃばけ」

文庫本ででているのは、
 1巻目: しゃばけ
 2巻目: ぬしさまへ
 3巻目: ねこのばば
まで、その先は、まだ重たい新書を手に取れず読んでません。。。
このTVドラマで話題になって、新潮さんが、早く文庫化してくれるとありがたい!^^

しゃばけ (新潮文庫)
しゃばけ (新潮文庫) 畠中 恵

新潮社  2004-03
売り上げランキング : 973

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ぬしさまへ (新潮文庫) ねこのばば (新潮文庫) おまけのこ ねこのばば うそうそ

ぶっちゃけ、こののんびりとした挿絵に惹かれて、手に取ったこの作品だが、ストーリー展開の速さと、それを障害することのない読みやすさで、引き込まれちゃいます。

なんとなく、、、、オススメ。

ーー

しゃばけ占いってのがありました。
携帯でもできるみたい。
しゃばけ占い


|

« Stardust | トップページ | リボルテックダンボー »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26132/16975168

この記事へのトラックバック一覧です: しゃばけ:

« Stardust | トップページ | リボルテックダンボー »