« 超簡単「Small Basic」でプログラミングを始めよう! - @IT | トップページ | ニンテンドーDSで大学の無線LANに接続! - これでも大学職員のブログ -情報センター勤務中- »

2010/04/06

バッチ・ファイル中で日付をファイル名に使用する - @IT

まだまだバッチファイルは使えるシーンが多い。

エージング、高価なテストツールを導入すれば結果がでてくるのであろうが、簡単なテストを行うには、ちょっとしたバッチを使うことで、効率的なテストができる場合がありますよね。

で、WSH使っても良いのだけど、それすら使わなくても良いレベルで、繰り返し実行したいが、ログはデイリーで残したい場合に、こちら。

yymmdd-コンピュータ名.logのログファイルができるので、リダイレクトして使用すればOK

SET DT=%date%
SET FNAME=Backup\%DT:~0,4%%DT:~5,2%%DT:~8,2%-%COMPUTERNAME%.log

リンク: バッチ・ファイル中で日付をファイル名に使用する - @IT.

SET DT=%date%
SET FNAME=%DT:~0,4%%DT:~5,2%%DT:~8,2%-%COMPUTERNAME%.log
echo %fname%


SET time2=%time: =0%
SET FNAME=%time2:~0,2%%time2:~3,2%%time2:~6,2%-%COMPUTERNAME%.log
echo %fname%

pause

|

« 超簡単「Small Basic」でプログラミングを始めよう! - @IT | トップページ | ニンテンドーDSで大学の無線LANに接続! - これでも大学職員のブログ -情報センター勤務中- »

コメント

お小遣いくれるって言うから、肉バイブやってきた!!
http://buta-infr.net/art/xaygohs

投稿: ミミガー | 2010/06/16 22:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 超簡単「Small Basic」でプログラミングを始めよう! - @IT | トップページ | ニンテンドーDSで大学の無線LANに接続! - これでも大学職員のブログ -情報センター勤務中- »