« 2010年8月 | トップページ | 2011年3月 »

2011/02/26

HDMIを延長する機械WHDI

一昔前は、ブラックボックスとかで、かなり高価な機材しかなかったようであるが
有線LANケーブルも安いし。
無線はちょっと高いが、WHDI(Wireless High Definition Interface)という規格があるみたいだし、DLNAでLAN経由でのコンテンツ共有も気になるところですが、ちょっとほしいですね。

W1hdow01top

リビングのテレビに接続したHDMI搭載ブルーレイレコーダー、デジタル放送チューナーなどを寝室や書斎のテレビでも見たいけど、さすがにもう一台 も同じ物を買うのはもったいない。HDMIケーブルで延長も可能ですが、HDMIは10mを超えると、数万円になりかなり高価なうえ、赤外線リモコンも使 用できません・・・

そんな悩みは「無線deエエ蔵HDMI」を使用することで解決するはずです。接続して電源をONにするだけで、どなたでも簡単にHDMI搭載機器で 出力された映像を無線でテレビに飛ばすことが可能です。。最大で約20mまで対応しているうえ、お持ちの赤外線リモコンの使用もOK。これを使うことで、 一台の再生機器でプレーヤーが無い寝室や書斎などでフルHD映像を楽しむことができます。

サンコーレアモノショップ【無線deエエ蔵HDMI】 \26,800-

家の配線上なやましいですが、安心?安価な有線タイプもあります。

有線deエエ蔵HDMI \5,980-
有線deエエ蔵HDMIシングル版 \9,800-

WHDI 規格

 

| | コメント (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2011年3月 »