« 2011年5月 | トップページ | 2011年8月 »

2011/06/06

嫌な出来事を「ラッキー」に変える「意味づけ遊び」 - @IT自分戦略研究所

なんかこの考え方っていいなぁと思いました。

事故した際に、新しい車を買うきっかけができたとか、単純にいえばポジティブシンキングなのかもしれませんが、表現が素敵に感じます。

自分のことをラッキーだと思っている人が体験している出来事は、不幸だと思っている人が体験している出来事と、それほど変わらないんじゃないかと思うんです

リンク: 嫌な出来事を「ラッキー」に変える「意味づけ遊び」 - @IT自分戦略研究所.

宮城谷さんの”中国故事の言行録”という本の中で、孔子も同様のことをいっていたようでした。

孔子のような君子ではなく、私は、小人なので、恐れ入りますね。

ちなみに、”よろしくご鞭撻のほど”と、よく記載することがありますが、これは鞭(ムチ)でたたいて教えてくれるという言葉。
言葉のあやといっても、ムチで打たれるのは、大変です。

| | コメント (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年8月 »