« どうしたいんだ! | トップページ | テレビの検討 »

2013/04/11

天声人語より、憲法について

憲法99条には
天皇、大臣、国会議員、公務員には憲法を尊重擁護する義務があるが、国民には課されていない
らしい

もともと憲法は国民が国家を縛るもの、法律は国家が国民を縛るものと縛るものの向きが異なるらしい。

自民党の改正草案は、憲法で国民を縛る内容も含まれているとのことのようだ。ニュースからそれらが把握できていなかった。読み込みが甘かったといわざるを得ない。

一票の格差について国会議員が立法府が決めた事だから、司法が口出しを!と言うような発言があった記憶があるが、上記の憲法論からいくと、発言が根本から間違っているよ〜に感じるのは、私だけであろうか。

新聞読んで感じたよしなしごと。


|

« どうしたいんだ! | トップページ | テレビの検討 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« どうしたいんだ! | トップページ | テレビの検討 »