カテゴリー「ラーメン道」の32件の記事

2007/05/23

花月焼きラーメン

花月焼きラーメン
スープが一番のナニかと思ったり思わなかったりしながら、目に新しい焼きラーメンを注文です

写真じゃ伝わりにくいかも…ですが、かなりのボリューム感
ヤキソバとは異なる食感で、旨し
酢をひとまわしぶっかけて食す、旨し

食べていると、人が入ってきて携帯で話してる、聞くともなく、話が耳に入ってくる、大変だなぁマネージャと思う会話

お疲れ様です、ラーメンノビマスよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/13

壱鵠堂 黒味噌らーめん

壱鵠堂 黒味噌らーめん

インパクトのある黒さイカスミと竹炭の黒らしい。

味は強い味噌の香でコクがある。ガーリック風味とメニューに書いてあるが、ニンニク臭は強く感じない、竹炭のおかげかしらん??
麺は中細のちぢれ麺で、つなぎしっかりめのプリプリした食感。味噌は太麺が主流?で、実際太い麺があっていると思うが、ちょっと味噌をアレンジした、こんなスープには意外と悪くないかもと思います。


ホントは
プリプリ麺って、チェーン店というか、大手の製麺所で十把一からげに作られた個性がない感じは、好きになれないのだけど。


ま、こんな時間に食べさせていただけるだけ有り難いとおもわねば。あぁまたウェストが、チャリで消費しながら帰途につきましょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/09/06

くにがみ屋

くにがみ屋

くにがみ屋

くにがみ屋

鮪のダシが有名らしい

玉子は半熟でOK

器が個性的、スープの量が少なくても良い感じにさせる効果があるみたい。

スープが少ない分、しっかりと魚のダシをとった、はっきりした味わい。

場所は川崎BE地下一階に出店

ん〜と、これ以上は思い出せない、先々週の昼ご飯なので。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/25

だるまのめ ソーキそば

だるまのめ ソーキそば

だるまのめ ソーキそば

だるまのめ ソーキそば

ホロッとしたすじ肉、きっちり煮込んであります。


日曜休出かわりに明日はお休み、ニンニクチップをこれでもか!!ってくらい投入してエネルギーチャージ♪♪♪

ここは替え玉50円値安感はあるが、胃袋が要求していない、ごちそうさま

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/02/16

節骨麺 たいぞう 鷄塩味玉らー麺

ぶしこつめんと読むらしい、魚介、トンコツ、鷄の3種類スープが選択できる。

また、魚介、トンコツ用の麺と鷄用の麺を使い分けているのが、こだわりを感じる。


鷄のスープは、見た目に反して主張する味で、舌にこたえる。軽いちぢれの中太麺との相性も良い。味玉トッピングも半熟でいいし、たっぷりの浅葱も丁寧な仕事だ。

ただ………最近の旨いラーメン屋のチェーンに有りがちな感じを受ける。ハズレはなさそうな味。店の名前からも魚介、トンコツを推している雰囲気なので、近いうちに今度はトンコツを!!


塩ラーメンには酢を入れて味を試す(マロヤカになる)のが私流だが、このスープは味がまろやかにならず、酢を足しただけの感じ、残念。
体調のせいだろうか!?


060216_2034.jpg
060216_2043.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/02/10

らーめん隆

蒲田に新しくできたラーメン屋さん

さっそくチェック


舌にこたえるこってりスープが、軽いちぢれの中太麺に絡み合い、くせになる味。旨い♪

湯通ししたほうれん草が箸休めで、元気ラーメンと同じ構成で良い。
元気との違いはトッピングが、デフォルトで、メンマやのりなどが多くはいり100円高い600円という値段設定。

晩御飯なら隆、呑みシメなら元気といったところか。060210_1235.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天下一品はんたま登場

疲れた時は、てんいちこってり。

久し振りにきてみると、昨年11月からサ3月末まで、半熟たまごが限定で登場してました。

素晴らしきかな、はんたま。
あと数回は食べたいですね

060209_2046.jpg
060209_2047.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/02/09

ラーメン四天王

先週末に発見した川崎モアーズのレストラン街のラーメン屋

最初に気になったのは、刀削麺の店で、さすが中国の料理まずくなる要素がない、麺の食感がとても良く旨い。

ふと周りをみると、屯ちん、四天王の2軒を発見、早速一昨日、今日で試してみる(^O^)/

写真は新登場の四天王の塩鳥ねぎラーメン、麺は細麺でトンコツの効いた白濁スープ。魚介スープともあわせているのか、さっぱりとしていて、700円という値段の割にはボリュームのある鳥肉としゃきしゃきネギのトッピングにあう。

餃子は、薄皮に包まれた一口サイズで、一人前5個ですがペロリと平らげました。小さく火の通りも早いので、ラーメン待ちになる感じ、200円と値安感もあり。

新しい店?デパートという立地条件のせいか、とても小綺麗で、ラー油に若干のこだわりがありそうなのが好ましい。

ただ、スープが旨いのはわかるが、全てのメニューがマトリクス状に塩、味噌、醤油のオーダーを受け付けるってのは、イタダケマセン。
これもデパートであるがゆえ!?
なんだかなぁ……


060208_1930.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/06

AFURI

先日、恵比寿で飲み会があったので、以前会社の同期にメールで教えてもらっていたAFURIに足を向ける。

細めん塩ラーメン、あっさりとした中にも魚介のコクのあるラーメン。
あっさりのスープに、肉厚のしっかりとしたチャーシュー、しっとりとしたかなり高得点の味玉が添えられる。総合的に高得点、飲んだ後にも良し、晩御飯としても良し。つけ麺もあるみたいだし、晩御飯では、つけ麺で麺大目に楽しむのも良いかも。

店構えはおしゃれで、オープンキッチンでスープ作っているところも、麺の湯きりもみることができる。これって意外と安心できるし、好き。バンダナの店員もかっこいい感じかな。

 AFURI

恵比寿は激戦区ですね、このあたりは池袋?で有名な”光麺”や有名店”山頭火”だってある、豚骨で私にとって安心できる”一風堂”は会社の目の前、しか~し、おしゃれで味の良い店が、これらの有名店の近くに店舗を出すくらいに、挑戦されている地域だし、みんな舌が肥えているみたいだ。

恵比寿駅の反対側しか知らなかった私にとっては、カルチャーショックだ。これは、AFURIのある地帯はあんまり探っていなかったが、探索せねば!!
実感しました。

今後も、ラーメン道を精進したいと思います。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/10/09

汐そば 麺匠 呉屋

麺匠 呉屋の汐そば(\650)を食す。
中太のちぢれ麺に、みためとはウラハラな濃厚な魚介系スープ、脂は少なめでチャーシューも炙って脂を落としてありので、しつこくなく箸とレンゲがすすむ。
トッピングの味玉は、色はそうでもないが、味がしっかり入っている、薄口醤油か塩で味を染み込ませているのだろう、旨い。惜しむらくは黄身に4割火が入っていること。
白身には完全に火が入り、黄身には1割前後の火の入りでレアになっていれば百点満点だ。

このお店、昼と夜とで若干メニューが異なる。
昼限定、潮そば。
夜限定、汐そば。
と名前を付けているところをみると、昼の潮そばは、あっさりに仕上げているに違いない!今度お昼に来てみたい。


051009_1835.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)