カテゴリー「コンピュータ」の8件の記事

2011/08/27

やさしいメッセージ

すっきりデフラグというソフト
夏場は、デフラグをしないほうがよいらしい、理由は、以下の通り。

夏の時期と梅雨の時期のデフラグは危険を伴います。これは次のような理由によるものです。
夏になって気温が上昇すると、パソコンに熱が溜まりやすくなります。また、デフラグはハードディスクに対して激しいアクセスを行い、多量の熱を発生させます。
このことから、夏場にデフラグを行うと、ハードディスク等の機器が熱によるダメージを受けやすくなり、機器の寿命が縮まるか、普段より高い確率で機器が故障することになります。実際、夏になると、機器の故障と思われる不具合報告が急増しています。
特に昨今はクールビズの広まりにより、エアコンの設定温度を高くする傾向があります。人は軽装にすることで涼しく過ごすことができますが、パソコンは軽装になれませんから、涼しくなることはできません。夏場にデフラグを行うことは避けた方がよいでしょう。
また、梅雨の時期は、湿度が高くなります。基本的にハードディスクは湿気に弱いため、湿気がハードディスクの故障の原因になることがあります。一時期、湿気に非常に弱い部品が使われた製品が出回った時期もあるため、注意が必要です。
湿気によりハードディスクがダメージを受けているときにデフラグをかけると、追い打ちをかけるようにハードディスクにダメージを与えることがあるため、梅雨の時期のデフラグも避けた方が良いでしょう。

(これは日本語版利用時の6月~9月に表示されるお知らせメッセージです)

なるほど。いいえて妙。

Windows Vista以降では、デフォルトで定期的にデフラグするような設定になっているが、日本語版や、日本ロケールで、デフラグしないような決め細やかさはあるのだろうか???

日本向けのパソコンメーカーならば対処してもよいかもしれませんね。

こういうことって、メーカの対応はしにくそうですが、フリーツールだけに対応が小気味良いですね。
私は好きです。

| | コメント (0)

2011/03/05

SplashtopOS 入れてみました

ちょっと話題か?のSplashtop OSを入れてみました。
口コミとしては、5秒で起動するという代物のようです。

そんな中、マイクロソフトからも、高速起動のOSが発表されたようです。(正確には、マイクロソフトとITベンチャーが組んでダウンロード開始したとのことです。)

http://rimanreview.blog137.fc2.com/blog-entry-42.html

ダウンロードはこちら
http://os.splashtop.com/

インストールは、対応しているプラットフォームの場合は、とても簡単。
OSをインストールするという操作ではなく、WindowsOS上から普通のソフトのようなインストーラが走ってインストール完了。IEのお気に入りは当然ながら、WiFiの設定なども引き継いでくれるので、
再起動すると、Windowsのブートセレクタの一番下にSplashtop OSの表示が出てくる。
で、そのままWEBアクセスができてしまう。。。これはインストールは便利。

5秒起動という記事があるが、実際には
私が試した端末での比較データ

・Lenovo X61
・・Operating System:
Windows Vista Business (6.0, Build 6002) Service Pack 2 (6002.vistasp2_gdr.101014-0432)
・・Processor:
Intel(R) Core(TM)2 Duo CPU     L7500  @ 1.60GHz (2 CPUs), ~1.6GHz
・・Memory:
3062MB RAM

の環境で

●Windows Vista
1)ブートセレクタが表示されるまで: 約3秒前後
2)Windows Vistaを選択し、自動ログインでデスクトップが表示されるまで 約1分20秒程度
3)起動直後はいろいろ忙しいので、IEをクリックして、最初するまで 約1分40秒程度

●Splashtop OS
1)ブートセレクタが表示されるまで: 約3秒前後
2)Splashtop OSを選択し、デスクトップが表示されるまで 約20秒程度
3)お気に入りみたいなページが表示されるまで 約30秒程度

Windows Vistaの環境は、1年くらい使っていて、ソフトのインストール/アンインストールや、いろんなデバイスドライバを入れたりしているので、若干遅め数値かもしれないが、逆にいろんなソフトインストールができないWebOS(Splashtop OS)の方は、遅くなる要因が少ないと考えると良いかもしれない。

ブラウザさえあれば、Google DocなどでOffice操作もできるし、WEBメールや、当然SNSなどはできるし、、、
ことが足りるクラウドサービス利用の人には、起動時間の短さは得策かもしれない

最近PCは、ちょっとした移動はスタンバイ/休止が多いが、外出の際にはバッテリもあれなのでシャットダウンしたい。が、しかしWindowsは10秒くらいはかかる。Splashtopの方は、3秒かからずに落ちてくれたので、これも評価ポイントかも。

| | コメント (0)

2009/03/23

InternetExplorer8リリース

InternetExplorer8 とうとうリリースされましたね。

マイクロソフト InternetExpllorer8サイト

3/20米国サイトにて、日本語版も含めリリース。
3/23日本語サイト準備。

この日本語サイトが、、、
なんか、マイクロソフトって、ゆるいマンガ描くようになりましたね。

先日、HomeServerの拡販用ツールみたいなもののおまけ?に、絵本みたいなものもつけてきました。

意外と、ヤではないですが、、、

早速インストール
PentiumM 1.7MHzのXPノートPCで、数分ほどインストールに時間かかりました。

コアエンジンも入れ替えるなどの表現があり、OSの再起動を求められます。
まずは、再起動して、このサイトがちゃんと見れるか、チェックしてみたいと思います。

気になる機能は、Webスライス。
対応サイトが増えると良いかもしれません。
イントラネット関連のシステムでも面白い効果があるような気が、、、します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/03/01

TextClipツール

最近、設計メインでプログラムから離れていたので、プログラム再勉強と資格試験勉強も兼ねて、ちょいとしたプログラム作成でも。。。

と思って、お気楽なコード書いてみました。

Framework使うと、簡単ですね。

続きを読む "TextClipツール"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/11/10

UltraVNC最近さわってなかったけど、、、

もともと、出来の良いVNCですが、かなりUIや設定項目きていますね。

回線速度にあわせた描画設定で、レスポンス向上できる点は、自動選択の項目もあるようだし、どんな判断アルゴリズムなんだろう。
定期的な統計処理をしているだろうことは、容易に推測されるが、具体的にナニをやっているかは、興味あり。

リンク: UltraVNCの描画設定を変更してレスポンスを向上させる - @IT.

・日本語ローカライズ(一部、英語が残ってはいますが)
・ボタンGUIが、若干洗練されてきている。

フリーゆえに、脅威だし、参考になります。

先日の開発モジュールの話とか、Citrix MetaFrame/Microsoft Remote Desktop (Vistaビルトインの新しいやつ)、Terminal Service(2008?)/最近は、PC Anywhereは?IBM Desktop On Call は?など、ちと調べてみようかしらと思いながら、、、、

ちと、午睡の時間になりそう。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/10/31

インストール不要の画面共有ツール「FastViewer」発売、フェロー - @IT

リンク: インストール不要の画面共有ツール「FastViewer」発売、フェロー - @IT.

--
ああっ、なんか気になったんで備忘録にいれてしまいました。
コメントもらったので、踏まえて、エントリー追記

最近は、こんなんどうなんでしょうね。
気になるのは、Microsoftが、やっと3世代目のMicrosoft Office Communications Server 2007を先日リリース
 クライアントのOffice Communicator Live Meetingと、
 前のLive Communication Server2005あたりとの統合名称なのか?

初代は、MS内部でもたいした使われ方していなかったようで、実際遠隔会議はPolycomといいていましたが、、、

だんだん民生用WEBカメラ、業務用のRoundTableなど、ハードも含めてバックアップしてきている。

むぅ~~~、5年もかけての3世代+ハード、MS本気かな、
OSだけに、ビルトインクライアント、、、どうなんでしょう。

ビルトインクライアントって考えなら、Macの方が進んでるのかもしれませんね。
デザイン以外での、ビジネスMacという考え方もあるのか、というより会社がうけいれるのか?
 ネットワーク管理者、情報システム部門の受け入れ方さえ攻略すれば、ビジネスMacってのは、おもろい気がするなぁ。。。ウィンドウレベルでのVirtualOSのWindowsで、既存の基幹アプリケーションなんて動いちゃうんだろうし、、、

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/10/24

PC用地デジ対応TVチューナー

B-CASとかライセンス的に、問題がありワンセグはあるけど、まだまだ出てこないと思っていた。PC用の地デジ対応TVチューナーでてました。
膨大なデータ量として、データバスや、処理スピード的にも問題はあったのかも。。。
ある意味、しっている人はしっている、PC用のTVチューナー関連の老舗ともいえるSKNET。

業界初!
 手のひらサイズ 地上波デジタルテレビチューナーユニット

リンク: MonsterTV HDU.

なんと、OEM専用。。。。で、DELLのInspilonのオプションあり。

Dell™ Inspiron™ 1420 エンタテインメントパッケージで、¥124,980からあるみたい

リンク: Dell (デル) ノートブック - PC、オンラインストア、BTO、最新割引情報、ゲーム.

アンテナどうするかってところはありますが、このチューナーは、なんとなくほしいかも。


--そのほか参考

リンク: デル、“B-CASカードサイズ”地デジチューナ付きのPC.( 2007年10月11日 )

リンク: 東芝、ダブル地デジチューナ搭載「Qosmio G40」.(2007年8月20日)

リンク: 地デジを録画できるLAN接続チューナー発売、ソニー製【 2007年3月31日号 】

リンク: NEC、Blu-rayドライブや地デジ搭載ノートを含む“LaVie”春モデル一斉発表.2007年1月15日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/10/03

Bluetoothプレゼンテーションコントローラー

Vgpbrmp10

プレゼンテーションコントローラーは、KOKUYOのレーザーポインタ付きが一番かと思いましたが、こんなものも出ていました。

さすが、SONYです。
スタイリッシュ。

リンク: Bluetoothプレゼンテーションコントローラー「VGP-BRMP10」.

| | コメント (0) | トラックバック (0)